慢性的な不足状態にあるという事実

千葉はもちろんのこと、全国的にも言えることなのですが、保健師は不足しています。そうなると、何も千葉だけにこだわらなくてもいいのではないかと思ってしまうかもしれませんが、東京の周囲にある県というのは、特に不足が大きいのです。やはり、多くの人が東京に目標を定めてしまうために人員を確保するのが難しいという側面があるのです。そのため、千葉で企業の保健師になるということはこのような不足を補う意味でも大きな意味があるのです。

不足している所にこそ保健師が必要

保健師の資格を持っている方ならわかっているとは思いますが、世の中にとって保健師の存在は不可欠です。その存在があることによって今日という日を迎えられたという人も世の中にはたくさんいるはずです。つまりは世の中にとって欠かすことができない存在が保健師なのですが、不足している地域や組織においてはその存在がかけてしまっているわけです。そのような状態がいつまでも続いていいわけがないのですから、役立つためにも千葉で話を進めたほうがいいのです。

そもそもは人を助ける職業

千葉の企業においては保健師が不足していますので、売り手市場にあります。そのために給与などでも高い条件で採用してもらえる可能性はあるのですが、そもそもの話として保健師というのは世の中の役に立つためにある存在であって、人を助ける使命があるということも思い出すようにしてください。いうべきことは言ってもいいとは思いますが、同時に自分が持っている使命をまっとうするという考え方も持って、千葉の企業で保健師をおこなってください。
千葉は産業保健師が不足してる?